×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ソフトサーブコーン
 暑い時には、全世界共通でつめた〜いアイスクリームをほおばりたいもの。
オーストラリアでも、日本同様にアイスクリームは人気です。でも日本ではいろいろな種類のあるアイスキャンディですが、オーストラリアではソフトクリームが断然人気です。
というのも恐らく値段が影響しているのでしょう。

アイスキャンディは、日本のようにコンビニエンスストアやスーパーの冷凍コーナーで販売されていますが、価格帯は約3AUD(約300円前後)とかなり割高。だからといって特別美味しいわけでもありません。
私自身もほとんど購入して食べる事はありませんでした。

対して
ソフトクリーム(現地ではソフトサーブコーン:SOFT SERVE CORN と呼びます)は、超格安です!私が、ブリスベンに来て一番初めに驚いた食べ物でした。

なんと。。。
30セント〜50セント!!
そうなんです。
日本円で、30円〜50円なんです。
販売しているのは、ブリスベンだとマクドナルド(50セント)ハングリージャックス(30セント)のファーストフード店。
留学当時(1999年)は、どちらも30セント(当時は日本円換算で20円)でしたので一日2個食べてしまうこともありました。
量と質は、私は間違いなくハングリージャックスのソフトクリームをおすすめします。
ソフトサーブコーン写真がぶれててごめんなさい。。

留学当時からは、値上げして30セント〜50セントになりましたが、それでも安いでしょ!

(注)だからといって、あんまり食べ過ぎはいけませんよ。確実に太ります。
でもやめられませんでした。。。

トップ アイコンブリスベンガイドヘもどる